楽天プレミアムカードを作れば世界中の空港ラウンジが使い放題?魔法の会員制度「プライオリティパス」とは?

空港ラウンジが使い放題になるカード クレジットカード紹介
空港ラウンジが使い放題になるカード

楽天カードの上位カードに楽天プレミアムカードがラインナップされています。楽天カードは年会費永年無料で持つことができるのに対し楽天プレミアムカードの年会費は11,000円。ほんとうにその価値はあるのでしょうか。

結論、旅行好きの方や出張族の方であれば楽天プレミアムカードの年会費を簡単に取り返すことができます。なぜなら空港ラウンジが使い放題になる「プライオリティパス」を無料で持つことができるから。

そこでこの記事では楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスについて解説します。ぜひ最後までご覧ください!

プライオリティパスってそもそも何?

プライオリティパスと言われても具体的にどのようなサービスなのか分からないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

プライオリティパスは会員制サービスで世界140以上の国や地域で1,2000カ所を超える空港ラウンジを使うことができるサービスです。

飛行機に乗る際には登場時間よりも国内線で30分前、国際線で90分前と時間に余裕を持って空港に訪れなければなりません。また待ち時間もとても長いものとなります

そんなときにプライオリティパスがあれば食事やドリンク、そしてリモートワークもできるデスクが完備されたラウンジでゆったりと飛行機の出発を待つことができます。この空港ラウンジを利用したくてかなり早く空港へ訪れる方もいらっしゃるくらいです。

プライオリティパスの3種類の会員資格

プライオリティパスには3種類の会員資格が用意されており、それぞれの会員資格に応じて年会費やサービス内容が異なっています。

年会費99米ドルの「スタンダード」

スタンダード会員は都度料金で空港ラウンジを使うことができる会員資格です。スタンダード会員の方は空港ラウンジの利用1回につき32米ドルを支払うことで空港ラウンジを利用することができます。なお同伴者料金は1名につき32米ドルです。

年会費299米ドルの「スタンダード・プラス」

スタンダード・プラス会員は年間10回まで空港ラウンジを無料で利用することができる会員資格です。なお年11回目以降の利用には1回の利用につき32米ドルが必要です。またこちらも同伴者料金は32米ドルになっています。

年間469米ドルの「プレステージ」

プレステージ会員は無制限に空港ラウンジを利用できる会員資格です。ただし無料で利用できるのは本会員のみであり、同伴者がいる場合は1名につき32米ドルが必要です。

プライオリティパス公式サイトはこちら

空港飲食店での優待も!

プライオリティパスがすごいのは空港ラウンジを利用できるようになることだけではありません。飲食店での特典も用意されています。

たとえば日本国内で言えば関西空港のぼてじゅうで3,400円まで飛行機出発時・到着時共に1回のラウンジ利用分でお食事を楽しむことができます。また中部国際空港のSOLA SPA 風の湯での無料入浴、さらにお食事とドリンクを1回のラウンジ利用分で楽しむことができます。

このように充実した特典を楽しむことができるのがプライオリティパスなのです。

年会費無料で高還元!初めての1枚なら「楽天カード」がおすすめな3つの理由
大学生や新社会人の方など、これからクレジットカードを作ろうかなと考えられている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方へぜひおすすめしたいファーストクレジットカードが楽天カードです。楽天カードは年会費無料のカードでありながらポ...

楽天プレミアムカードならプレステージ会員資格を無料でもらえる!

プライオリティパスのプレステージ会員資格の年会費は469米ドル。日本円に直すと65,643円(1米ドル139.96円)ですが、楽天プレミアムカードの年会費は11,000円。プライオリティパスの特典だけでも楽天プレミアムカードの年会費の元を取れてしまいます。

また楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスはプレステージ会員資格のため無制限に空港ラウンジや連携レストランを飛行機搭乗時や降機時に利用することができます。そのためより充実した旅行や出張を楽しむことができますよ。

この記事が皆様の旅行や出張の際の参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました