マリオットボンヴォイチタンエリート会員を1年継続して分かったメリット・デメリット

チタンMarriott クレジットカード紹介
チタンMarriott

世界7,000件以上のホテルで特別な滞在を楽しむことができるマリオットボンヴォイ会員ですが、年間の宿泊数やクレジットカードの特典によりさまざまな会員ランクが提供されています。その中でも上位2番目に位置するチタンエリート会員の資格を手にすることができました。

そこでこの記事ではマリオットボンヴォイのチタンエリート会員になって良かったこと・残念だったことを解説していきます。

ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください!

マリオットボンヴォイ会員のステータスとは

マリオットボンヴォイでは年間の宿泊実績や保有クレジットカードに応じてさまざまなステータスを提供しています。まずはマリオットボンヴォイのステータスについて見ていきましょう。

ステータス名 獲得条件 特典
一般会員 会員登録 無料Wi-Fi・会員限定料金
シルバーエリー年間 年間10泊 優先レイトチェックアウト・ボーナスポイント(10&)
ゴールドエリート 年間25泊 午後14時までのレイトチェックアウト・ボーナスポイント(25%)・部屋の無料アップグレード
プラチナエリート 年間50泊 午後16時までのレイトチェックアウト・ボーナスポイント(50%)・ウェルカムギフト(朝食 or ポイント)・部屋の無料アップグレード・ラウンジアクセス
チタンエリート 年間75泊 午後16時までのレイトチェックアウト・ボーナスポイント(75%)・ウェルカムギフト(朝食 or ポイント)・部屋の無料アップグレード・ラウンジアクセス
アンバサダーエリート 年間100泊+年間2,300米ドルの利用  午後16時までのレイトチェックアウト・ボーナスポイント(75%)・ウェルカムギフト(朝食 or ポイント)・部屋の無料アップグレード・ラウンジアクセス・Your 24・アンバサダーサービス

私はマリオットボンヴォイのチタンエリート会員ステータスを獲得しています。

チタンエリート

約1年ほどチタンステータスとして利用させていただきさまざまなマリオットボンヴォイホテルへ宿泊させていただきました。そこで実際に1年チタンエリートで過ごしてみて分かったメリット・デメリットをお伝えします。

チタンエリートになるためにかかった費用

チタンエリート 費用
チタンエリートになるためにかかった費用・宿泊したホテルを一覧表にまとめてみました。チタンエリートになるためにかかった費用は734,458円です。これは宿泊実績2倍キャンペーンと言ったプロモーションを活用したうえでかかった金額です。

またベストレート保証も活用していたのでかなり安くチタンエリートを獲得できたのではないでしょうか。とはいえ73万円もの金額は大金です。実際にこれだけの金額を支払いチタンエリートになる必要はあったのでしょうか。

チタンエリートはあまり必要ない

実際に1年ほどチタンエリート会員としてマリオットボンヴォイホテルを利用させていただきました。しかし私にとってチタンエリートステータスはあまり必要ないのかなと感じました。朝食が無料になりラウンジを利用することができるプラチナエリートステータスで十分です。

リッツカールトンブランドのホテルではチタンが大活躍!

リッツカールトンブランドのホテルによく宿泊するという方にチタンエリートをおすすめします。なぜならプラチナエリートステータスの場合、リッツカールトンブランドのホテルのみスイートルームを除く部屋のアップグレードとなってしまうからです。

チタンエリートステータスの方であればリッツカールトンブランドのホテルであっても部屋の空室があればスイートルームへの無料アップグレードを狙うことができます。

リッツカールトン京都のスイートルームは格別

リッツカールトンスイート
以前リッツカールトン京都の一番リーズナブルなお部屋をマリオットボンヴォイポイントを使い予約しました。すると当日チタンエリートの特典でコーナースイートへアップグレードしていただくことができました!

ポイント泊なので料金は1円も発生していませんが、一泊28万円のコーナースイートのお部屋。この感動は忘れられません。

プラチナエリートでもスイートルームへのアップグレード特典はありますが、プラチナエリートの場合リッツカールトンのスイートルームに泊まるには自腹でお支払いするしかないのです。

無料宿泊でもリッツカールトンでこのようなすてきなお部屋にしてもらうことができるのはチタンエリートならではの特典なのではないでしょうか。

持っているだけでゴールドエリートになれるクレジットカード

持っているだけでMarriott Bonvoyのゴールドエリートになれるクレジットカードがあることをご存じでしょうか。それがMarriott Bonvoyプレミアムカードです。

年会費49,500円ととても高額なクレジットカードですが、このクレジットカードを持っているだけでMarriott Bonvoyのゴールドエリートになることができ、さらに年間で150万円以上利用するとMarriott Bonvoyホテルへ無料宿泊できます。

しかも年間400万円以上決済すればMarriott Bonvoyのプラチナエリート会員ステータスも獲得することができ、とてもお得な一枚です。ぜひMarriott Bonvoyプレミアムカードの発券もご検討されてみてはいかがでしょうか。

マリオットボンヴォイプレミアムカードを4年使って分かったメリット・デメリット
旅行好きの方であれば一度は「マリオットボンヴォイプレミアムカード」の名前を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。マリオットボンヴォイプレミアムカードはアメリカンエクスプレスとマリオットボンヴォイが連携して発行している旅行好きか...
<体験談>SPGアメックスからマリオットボンヴォイカードへ変わって感じたこと3選
2022年2月24日、旅行好きの方へ衝撃のニュースが発表されました。それがSPGアメックスカードの生まれ変わりです。 SPGアメックスカードはマリオットインターナショナルがスターウッドグループを買収したことを理由に「いつかなくなる」と言わ...

リッツカールトンに良く宿泊するならチタンは魅力的!

いかがでしたでしょうか。この記事ではチタンエリートになって良かったこと・悪かったことを実体験からお話しさせて頂きました。

結論、私はリッツカールトンにはあまり宿泊しないためプラチナエリートステータスで十分だと思いました。しかしリッツカールトンブランドにたくさん宿泊する方にとってチタンエリートはとても魅力的な会員資格です。

ぜひ年間75泊を達成しチタンエリート修行してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました