マリオットボンヴォイプレミアムカードを4年使って分かったメリット・デメリット

使ってみた感想 クレジットカード紹介
使ってみた感想

旅行好きの方であれば一度は「マリオットボンヴォイプレミアムカード」の名前を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。マリオットボンヴォイプレミアムカードはアメリカンエクスプレスとマリオットボンヴォイが連携して発行している旅行好きから高い支持を集めているクレジットカードです。

年会費は49,500円ととても高額ですが、その分特典も充実しており持っているだけで世界7,000件を超えるホテルで優待を受けることができます。ポイント還元率もとても高く、100円につき3ポイントためることができたりします。

そこでこの記事では実際にマリオットボンヴォイプレミアムカードを長年使ってみた感想をお伝えします。ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

マリオットボンヴォイプレミアムカードを使ってみた感想

マリオットボンヴォイプレミアムカード
私が一番最初にマリオットボンヴォイプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)を作成したのは2019年11月。20歳の時にSPGアメックスカードを作成しました。

SPGアメックスカードはアメリカンエクスプレスのゴールドカードであり、審査に通るかすごく不安だったものの3日後くらいに審査通過の連絡をいただきました。おそらく機械審査では落ちてしまい、人間の審査で合格したのだと思います。

いまはSPGアメックスカードからマリオットボンヴォイプレミアムカードへ切り替わってしまっているため有効期限が切れていますが、初めて作成したSPGアメックスカードがこちらです。

SPGアメックスカード個人的にSPGアメックスカードのデザインよりもマリオットボンヴォイプレミアムカードのデザインの方がスマートでかっこよく好きですが、年会費が大幅に上がってしまったのが残念です。SPGアメックスカードは34,100円でしたが、マリオットボンヴォイプレミアムカードにすると49,500円と一気にアップしてしまいます。

その分特典も良くなった部分はありますが、年会費の大幅な上昇はいただけないポイントかなと感じました。もう少し気軽に持てるクレジットカードになると良いですね。

ゴールドエリートの特典がすごすぎる

マリオットボンヴォイプレミアムカードを持つと自動的にマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格を獲得できます。このゴールドエリートの特典がすごすぎる!実際の体験談をご紹介させていただくのでぜひ参考にしてください。

まずマリオットのゴールドエリート会員になると無料の部屋のアップグレード特典、14時までのレイトチェックアウト特典、ボーナスポイントと言った特典を受けることができます。ただし部屋のアップグレード特典はスイートルームを除くアップグレードとなり、多くの場合ワンランク上の部屋のアップグレードされます。

しかし東南アジアのホテルは違います。なぜかマリオットのゴールドエリートでもエグゼクティブスイートルームにアップグレードしていただいたことが何度もあります!こちらはマジュスティックホテルクアラルンプールのお部屋です。

マジュスティックホテルクアラルンプール
ものすごく広いお部屋ですよね。実は一番安いスタンダードルームを予約させていただきましたが、スイートルームまでアップグレードしていただくことができました。お値段一万円と少しだったと思います。

このようにマリオットボンヴォイプレミアムカードを保有しているだけで世界中のグループホテルで上級会員として扱ってもらうことができ、充実した滞在を楽しむことが可能になります。

14時までのレイトチェックアウトもとても助かる

また地味にうれしい特典として挙げられるのが14時までのレイトチェックアウトです。多くのホテルの場合11時、もしくは12時がチェックアウト時刻ですがマリオットボンヴォイプレミアムカードを保有していれば世界7,000件を超えるホテルで14時までの滞在を楽しめます。

やはり朝食を9時くらいに食べはじめ10時くらいに食べ終わる場合、のこり数時間で準備をしてチェックアウトするのはせわしないですよね。そんなときでもマリオットボンヴォイプレミアムカードがあればゆっくりと準備をしてホテルでくつろいでからチェックアウトできるのです。

飛行機の搭乗時間までホテルでくつろいでいたりととても有意義な時間を過ごすことができますよ。

15泊分の宿泊実績は神

いまマリオットボンヴォイホテルの価格がどんどんと上がっていますよね。実際に夏休みが終わっているであろう9月中旬で価格を調べてみると下記のようになります。

東京のホテル価格
恐ろしいですよね。10万円超えのホテルがずらりと並びます。ブルガリホテルは最低でも30万円。一生泊まれる日は来ないでしょう…(汗)

一番安いホテルでも木シー東京錦糸町で一泊2万3千円程度。

木シー東京錦糸町
モクシーブランドのホテルは以前1万3千円くらいが相場でしたが、今や1万円もアップしてしまっているのが現状です。このような状況で次のステージであるプラチナエリートを目指すのはとても難しいですよね。

しかしマリオットボンヴォイプレミアムカードがあれば年間15泊分の宿泊実績をもらうことができるため年間35泊することでプラチナエリートになることができます。それでもとても厳しい条件ではありますが、圧倒的有利にプラチナエリートを目指せるのがメリットです。

マリオットボンヴォイプレミアムカードは作って良かった!

結論マリオットボンヴォイプレミアムカードを作成して良かったと思っています。たしかに毎年発生する49,500円のランニングコストはとても高いですが、その分特典も充実しておりライフスタイルを向上させてくれる一枚です。

ぜひこの機会にマリオットボンヴォイプレミアムカードの発行を検討されてみてはいかがでしょうか。

マリオットボンヴォイプレミアムカード公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました