リボ地獄の方必見!借金地獄から抜け出す3ステップ

借金地獄を抜け出す方法 クレジットカードの豆知識
借金地獄を抜け出す方法

年利15%から18%と非常に高額な利息が発生するリボルビング払い。通称「リボ払い」と呼ばれています。

リボ払いはどれだけ使っても返済金額が一定であることから、返済金額以上に利用する方が多く、どんどんと借金が積み上がっていきやすいのです。また利息も高く、雪だるま式にリボ残高がふくれあがっていきます。

そこでこの記事ではいまリボ地獄に悩まされている方へ向けて、借金地獄から抜け出す3ステップというテーマでお伝えします。ぜひ最後までご覧ください!

リボ払いってなに?

リボ払い

出典「pixabay

リボ払いとはクレジットカードにおける支払い方法のひとつです。利用可能枠の範囲内で利用することができ、返済すると利用可能枠が回復します。

またいくら使っても支払金額が定額になることが特徴です。そのため資金管理しやすいのがメリットですが支払期間が長期になるのがデメリットです。

リボ払いについては下記記事で詳しく解説していますので、ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください!

ダメ、絶対!クレジットカードの「リボ払い」を利用したらいけない3つの理由
カード会社からのメールマガジンなどで強くおすすめされることが多いリボルビング払い。通称「リボ払い」と呼ばれています。 たとえばカードの新規入会時に自動リボに申し込めば1,000ポイントプレゼントというキャンペーンや後からリボに申し込めばポ...

<リボ地獄>借金地獄から抜け出す3ステップ

ステップアップ

出典「pixabay

リボ払いというその名前から借金ではないように思いますが、冒頭部分でもご紹介させていただいたようにリボ払いの手数料は年利15%から年利18%と非常に高く、一刻も早く完済しなければいけない借金です。

リボ払いはどんどんと利息で残高がふくれあがっていきます。多額のリボ残高に頭を悩まされている方はぜひこの記事を参考に一刻も早い返済を行いましょう。

ステップ①:クレジットカードの封印

リボ払いはクレジットカードの利用可能枠があればあるだけ使い続けることができてしまいます。また返済金額よりも利用金額が多ければどんどんとリボ残高が積み上がっていきます。

そこでまずはこれ以上利用することができないよう、クレジットカードを封印しましょう。具体的にはハサミでカットしてしまったり、金庫など簡単に利用できない場所に保管するのも良いでしょう。

そうすることで「これ以上リボ残高を増やさない」ようにすることができます。

ステップ②:繰り上げ返済

リボ払いは毎月一定金額を返済する支払い方法ですが、いつでも任意の金額を繰り上げ返済することができます。繰り上げ返済することで利息を減らすことができ、リボ払い手数料の負担を引き下げることができます。

まずは定期預金や投資信託、銀行預金やタンス預金など返済原資にできる現金がないか見直してみましょう。次に自宅の不要品などをメルカリなどで売却してください。このようにしてできた現金を繰り上げ返済に回しましょう。

それでも完済までにはほど遠いかもしれません。そんなときは親や兄弟に相談し、援助をお願いしてみてください。怒られるかもしれませんが、年利15%以上する高額な借金を放置するよりは良いでしょう。

ステップ③:借り換え

リボ残高や親や兄弟との関係性によってはステップ2を経てもリボ払いを完済することができないかもしれません。そんなときはより金利の低いローンへ乗り換えることをおすすめします。

リボ払いの年利は15%から18%とあらゆる借金の中でもトップクラスに高い利息であり、多くの場合借り換えによって金利負担を大きく減らすことができます。

銀行から借りることができればベストですが、難しい場合は信販系ローンが審査が通りやすくおすすめです。メインバンクに相談して借り換えが難しそうであればオリコやジャックスといった信販会社へ相談してみてください。

リボ払いは一刻も早く早期返済!

いかがでしたでしょうか。この地獄ではリボ地獄という名の借金地獄に落ちてしまった時の対処法についてお伝えさせていただきました。

リボ払いのような高利の借金は一刻も早く返済しなければなりません。ぜひこの記事がひとりでも多くの方をリボ地獄から救い出すことを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました