【ポイ活も!】クレジットカードを持つメリット3選<デメリットも併せて紹介!>

メリット・デメリット クレジットカードの豆知識
メリット・デメリット

日々の決済を便利にすることはもちろん、現金よりもお得に利用することができるクレジットカードですが、使い過ぎそうで不安などデメリットを気にされている方も多いですよね。

そこでこの記事ではクレジットカードのメリットはもちろん、デメリットも含めて詳しく解説させていただきます!

この記事を最後までご覧いただければクレジットカードをフルに活用することができますよ。ぜひ最後までご覧ください!

クレジットカードとは?

フラット画像「クレジットカード」

出典「pixabay

クレジットカードとはお店で商品やサービスの提供を受けた際に提示することで支払いを完了させることができるサービスです。

つまり現金の持ち合わせがなかったとしても商品の購入やサービスの提供を受けることができます。

現金を持ち歩くことなくキャッシュレスでお買い物を楽しむことができるため現金の盗難や紛失を防ぐことが可能です。

なぜ現金を支払わなくても買い物ができるのか?

ではなぜクレジットカードを使うことで現金を持ち歩くことなくお買い物を楽しむことができるのでしょうか。ここではクレジットカードの仕組みについて解説します。

お店はあらかじめクレジットカード会社と加盟店契約を交わし、その加盟店規約に従い取引が行われています。

お客様がお店にクレジットカードを提示した際はクレジットカード会社が利用分の代金を建て替え、後日利用者の銀行口座から利用料金を回収します。

そのためその場で現金を支払う必要がなく、キャッシュレスでスムーズな支払いを実現できるのです。

お店・お客様ともにうれしいサービス

クレジットカード会社はたとえお客様から利用代金を回収できなかったとしても確実にお店に対して利用料金を支払います。

またお客様もお店側が悪意のある取引をした際にクレジットカード会社に申請することでチャージバック(取引のキャンセル)してもらうことができます。

このようにクレジットカードはお店・お客様ともに安心して取引できる環境が整備されており、現金よりも安心してサービスを利用することができるのです。

クレジットカードの「国際ブランド」とは?VISA・Master・JCB・Amexどれがおすすめ?
クレジットカードにはさまざまな国際ブランドがあります。いま現在多く使われている国際ブランドは「VISA」「Master」「JCB」「American Express」「Diners Club」であり、JCBとAmericanExpressは...

クレジットカードのメリットとは

いいね

出典「pixabay

ではクレジットカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではクレジットカードの3大メリットについてわかりやすく解説します!

メリット①:引き出し手数料を節約できる

自分のお金を返してもらうだけで取られてしまうATM手数料。できることなら支払いたくないですよね。そこで活躍するのがクレジットカードです。

クレジットカードを使えばキャッシュレスでスムーズに取引することができます。現金を持ち歩く必要がないためATMから現金を引き出す必要もありません。

ATMから引き出すたびに取られてしまう110円を回避することができるため大きく節約可能です。

メリット②:ポイントがたまる

現金で支払ったとしても何もリターンはありません。強いて言えばお店独自のポイントをためることができるくらいでしょうか。

しかしクレジットカードで支払えばお支払い金額に対して0.5%から1%程のポイントをためることができ、さらにお店独自のポイントも獲得できます。つまりポイントの2重どりができてしまうのです!

このように現金よりも乙訓ショッピングすることができます。

メリット③:紛失しても安心

現金の場合たとえ紛失したとしても戻ってくる確率は低いでしょう。なぜなら誰のものか判別することが極めて困難だからです。

しかしクレジットカードであれば盗難や紛失時にすぐに利用停止にすることができ、さらにもし万が一不正利用された際もその全額が保障されます。

またすぐに再発行の手続きも行えるため現金よりも安心してショッピングを楽しむことができるのです!

クレジットカードにはデメリットも…

デメリット

出典「photo AC

とても便利なクレジットカードですが、実はデメリットがあるのも事実です。ここではクレジットカードのデメリットについてみていきます。

デメリット①:使いすぎてしまう

クレジットカードを使うと現金を持っていなくても限度額いっぱいまでお買い物を楽しむことができてしまいます。そのためお金を使っている感覚が薄くなってしまい、どんどんとお買い物をしてしまう恐れがあります。

キャッシュレスでお買い物を楽しむことができるというメリットは手軽に利用できる反面、使いすぎてしまうデメリットがあるのです。クレジットカードを利用する際は「ご利用は計画的に」を意識し、使いすぎないよう注意しましょう。

リボ地獄の方必見!借金地獄から抜け出す3ステップ
年利15%から18%と非常に高額な利息が発生するリボルビング払い。通称「リボ払い」と呼ばれています。 リボ払いはどれだけ使っても返済金額が一定であることから、返済金額以上に利用する方が多く、どんどんと借金が積み上がっていきやすいのです。ま...

デメリット②:一部カードは年会費有料

多くのクレジットカードは年会費無料で持つことができます。しかし一部クレジットカードは年会費有料となっています。

日々の決済でポイントをためることができますが、年会費以上にポイントをためる・サービスを活用することができなければマイナスになってしまいますよね。

「このサービスを利用したい!」という希望がないのであれば、楽天カードなどの年会費無料のカードがおすすめですよ!

年会費無料で高還元!初めての1枚なら「楽天カード」がおすすめな3つの理由
大学生や新社会人の方など、これからクレジットカードを作ろうかなと考えられている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方へぜひおすすめしたいファーストクレジットカードが楽天カードです。楽天カードは年会費無料のカードでありながらポ...
年会費無料のカードと年会費有料のカードはどっちが良い?メリット・デメリットを解説!
世の中には2種類のクレジットカードがあります。それが年会費が無料のクレジットカードと年会費有料のクレジットカードです。年会費無料のクレジットカードが多くある中、わざわざ年会費を支払いクレジットカードを作成する必要があるのでしょうか。 クレ...

クレジットカードで日々の暮らしをよりお得に

いかがでしたでしょうか。この記事ではクレジットカードのメリット・デメリットについて解説させていただきました。

これまでご紹介させていただきましたようにクレジットカードを使えば日々の決済をよりスムーズにすることができ、さらにポイントもためていくことができます。

ぜひこの機会にクレジットカードの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました